【女体のしんぴ】官能小説朗読オナニー/ゆう

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

ゆう-官能小説朗読オナニー(女体のしんぴ)

エッチな小説を読みながら、その世界観とシンクロし、オナニーをする。小説の濡れ場を読みながら自然に手が股間に伸びていく。スケスケのパンティからは綺麗なパイパン陰部が透けて見える。その陰部の唇を指で広げ小さくピンク色した快感の実を指でコリコリ擦る。淫穴から滴るいやらしい液を指で快感の実に撫でつける。上半身も脱ぎ綺麗なピンク色した乳首を指でつまみながら小説を読み続ける。内容がクライマックスに近づくにつれて快感の実を触る指の動きも速くなってくる。いつしか手に持つ本を落としてオナニーに没頭してしまう。

官能小説朗読オナニーサンプル動画

続きを見る

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]