【H:G:M:O】尻フェチ パイパンアナル調教/中塚愛

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

中塚愛-尻フェチ パイパンアナル調教(H:G:M:O)

セクシーなおしりをプリプリっと振りながら歩く中塚愛ちゃん。デニムのミニスカからパンティが覗き、なんともエロい。下から覗くように見るこちらを挑発するように、パンティをずらしてオマンコを見せてくれる。パックリとオマンコを広げ、中まで丸見えにして笑顔を振りまく。後ろ向きになって、おしりをパックリと広げ、アナルとオマンコを丸見え状態に。あまりのエロエロポーズに早くも肉棒は硬直してしまう。場面変わって、男におしりをスパンキングされている愛。「いいおしりしてるね〜」と愛のおしりを撫で回している。「気持ちよくなりたいの?だったら、オナニーして自分で気持ちよくなってごらん。」とソファーに横たわらせる。愛は足を大きく開き股間を弄り出す。「これを使って気持ちよくなってごらん。」と男はローターを手渡す。三角ビキニをずらし、乳首を露出すると、乳首にローターを押し当てる。すぐに下半身へとローターを滑らせていく。「そう、クリトリスにもいっぱい当ててごらん。」言われたとおりクリトリスから割れ目に沿ってローターを滑らせていく愛。息づかいが荒くなり気持ちよくなってしまう愛。「今度は直接当ててごらん。パンティを脱いでごらん。」スルリとパンティを脱いで足をゆっくりと広げていく。「感じるクリの皮を剥いて見せてごらん。」言われるままにオマンコをパックリと広げていく。「アソコも濡れてるし、クリトリスも大きくなってきてるよ。興奮してきたんだ?そのオマンコをパクパクしてごらん。」愛はオマンコをパクパクと開いたり閉じたりしていく。ビチャビチャとエッチな音が響く。愛は、再びローターを手に取るとクリトリスに直接押し当てていく。体をビクビクと震わせながら感じてしまう愛。息づかいが激しくなり、さらに興奮してきた愛は、ローターをズブリとオマンコに挿入する。「そう、入れたり出したり・・・。」と男はさらに命令する。「よし、今度は後ろ向きになるんだ。」愛は、大胆な四つん這いの体制になると、クリトリスをグリグリと弄る。男がバイブを手渡すとズブリと挿入していく愛。ゆっくりと出し入れするたびに体がビクビクと震えている。陰毛のないパイパンオマンコは、くっきりはっきりとバイブを飲み込んでいく。バイブを激しくピストンし、速度を速めていく愛。「イキそうになったら言うんだぞ。」快感が一気に上昇し、頂点に達しようとした瞬間、「ダメだ。」と男がバイブを抜き取ってしまう。「イケなくて残念だったね。オマンコ開いてみろ。」寸止めにされて、愛液まみれになっているオマンコをパックリと開く愛。「もっとズボズボ入れられる方がいいのかな?」男はディルドを用意し挿入させる。愛はズボズボと腰を上下させディルドを出し入れしていく。「そう、イヤらしい腰使いで・・・。」ズボズボと激しく腰をグラインドさせ、快感を貪っていく愛。さらに腰を振っておねだりするポーズの愛。「アナルも弄ってください。」男にアナル攻めをおねだりすると「アナルも気持ちいいのか?」男はアナルに指を挿入しゆっくりと出し入れする。顔を歪めて感じてしまう愛。「いっぱい、ここに入れてやるからな。」男はアナルバイブをズブリと挿入していく・・・。きれいなおしりの愛ちゃん。おまけにパイパンオマンコでアナルまでパックリしてくれる。スパンキング、アナル調教とM女好きには堪らない作品。

尻フェチ パイパンアナル調教サンプル動画

続きを見る

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]