【H:G:M:O】デカパイ悶絶FUCK 1/小町ななみ

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

小町ななみ-デカパイ悶絶FUCK 1(H:G:M:O)

超セクシーなランジェリー姿で登場した小町ななみちゃん。童顔な顔立ちに似合わず、三角ビキニからはおっぱいが溢れ出そうなくらいのGカップロリ巨乳だ。電車の中でエッチしたくなって実際にセックスしたという変態だ。縛られたり、拘束されたりするのも好きという。男は質問しながらななみの体をフェザータッチしていく。後ろから巨乳をタプタプと揉みながら、ブラジャーの上から乳首をコリコリしていく。早くも喘ぎ声を漏らして感じてしまうななみ。「堅くなってきちゃったね。」乳首はすぐに勃起してビンビンになってしまう。ビニールテープで両手を拘束すると、ブラジャーをゆっくりとずらしておっぱいを露出。きれいな巨乳が露わになると、男は興奮して激しくおっぱいを揉み揉み。鷲掴みにされたGカップはプルンプルンと揺れている。無茶苦茶にされて気持ちよくなってしまったななみは「気持ちいい〜。おっぱいいっぱい揉んでください。」とおねだり。男は乳首にむしゃぶりつきチュパチュパト激しく吸っていく。「イヤらしいな〜。ピンピンだよ。」と乳首が勃っていることに興奮する。男は巨乳にたっぷりとローションを垂らし体中に塗りたくっていく。ヌルヌルになってますます感じるようになったななみは「乳首を無茶苦茶に触られるのが気持ちいい〜」とすっかり男の虜に。男はローターを取り出しスイッチを入れるとぶら下げるように乳首に触れていく。堪らず顔を歪めて感じてしまうななみ。男はななみに目隠しをするとローターを乳首に押しつけていく。見えなくて何をされるかわからないことにますます興奮して感じてしまうななみ。男はローターを両乳首にテープで固定してしまう。強烈な振動が乳首を襲うななみは「あ〜気持ちいい〜」と喘ぎ声を上げる。男の攻撃はななみの下半身へと移っていく。グイッとパンティをワレメに食い込ませ、クリトリスを刺激すると、その上から電動マッサージ器を押しつけていく。強烈は刺激に体をくねらせて感じてしまうななみ。「あ〜イッちゃう〜。」と快感が急上昇するななみに「ダメだよ。すぐイカせてあげない。お願いして。」と途中でやめてしまう。男が再び電マをオマンコに押し当てると、ななみは「ダメ〜ダメ〜〜!」とあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。

デカパイ悶絶FUCK 1サンプル動画

続きを見る

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]